旅行・地域

軽井沢へ・・・

4家族は、それぞれの方向へ向かい、
剛家は、もうしばらく浅間山周辺をうろうろ

「鬼押出し園」に立ち寄りました。
すると、建築関係者的には、すごく気になる建造物が・・・
老朽化してはいるけど、かなり気合の入った造形で
メタボリズム時代の巨匠の誰かかなぁ・・・
だけど名前出てこず、う~んう~ん sweat01
帰って調べたら、池原義郎氏の初期の作品「岩窟ホール」と判明!
雲行き怪しく、早々に引き揚げてしまったのが残念 sweat02
10081420001

結局、晴れ間はのぞくことなく cloud
楽しみにしていた浅間山は拝めず仕舞い sad
夏代が高校生の時分に訪れた時は、
青空バックに、浅間山と鬼押出しのゴツゴツ溶岩の荒々しい風景とバイク野郎の騒音が、
当時、夢中で読んでいたマンガ「軽井沢シンドローム」と重なり、
ものすごくカッコ良くて爽快で、特別な風景shine に見えたのですが・・・
あれは青春だったのね・・・とひとり感傷に浸り confident


続いては、軽井沢へ抜ける白糸ハイランドウェイ
白樺まじりの木立の間を縫うように走行 car
人気スポット白糸の滝では、マイナスイオンをたっぷり浴びました。
この滝、一般的な川の水が流れ落ちる滝とは異なり、
同じ地層から湧水が染み出しているのだそう。
幅70mにもおよぶ岩肌から染み出す糸の滝は、
繊細で美しかったです。
10081120007

軽井沢が近づくと、道の両側には、
木立に佇む雰囲気の良い別荘がちらほら・・・
最初の目的地は、「聖パウロカトリック教会」
日本に数多くの木造建築を残している、
アントニン・レイモンドの設計で、昭和10年創設。
外観は、小じんまりとしていて、三角屋根と低く抑えた軒がやさしい趣き
しばし中に入り、心地よい空間に身をまかせました。
10081120008

その後は、渋滞避けるべく、
車を置いて、3人でチャリチャリ~bicycle
旧軽井沢を爽快サイクリング notes
そして、雰囲気の良さそうなレストランについ誘われ
ランチを楽しみました。
優介くん、お行儀よく食べようね~coldsweats01
10081120009

ランチの後も、引き続きサイクリング!bicycle
春からようやく自転車に乗れるようになった優介は、
それはそれは楽しそう~
ママ夏代は、置いてかれそうです sweat01
10081120010

最後の目的地は、「日本女子大の三泉寮」
母校の思い出をたどろうとしたのですが、
記憶はたよりにならず・・・
通りすがりのホテルにヘルプを求めました。
すると、なんと最初によった聖パウロカトリック教会の眼と鼻の先!
ママは頼りにならないね~視線が痛かったです coldsweats01
10081120011

日も傾き始め、そろそろ帰らねば sweat01
メインストリートと駅は避けて、国道へ。
そうこうするうちに、激しい雨 rain
にもめげず、名物「おぎのや」の釜めしをドライブインで購入し
後はおとなしく高速に乗りました dash

振り返れば、よく遊んだなぁ~としみじみ。
思いつきで行動してた割には、
雨にも渋滞にも、あまり悩まされることなく、
快適な旅行でした。
あぁ~、楽しかった~happy01
(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浅間高原 2日目

さてさて、旅の2日目~
泊まったログコテージと村尾4兄弟の愛車のツーショット!
まだ数名は、寝床の中 sleepy
優介、起っきろ~ punch
10081120001

ようやく起きてきましたが・・・まだ寝むそう coldsweats01
10081120002

寝起きで臨んだ、本日最初のイベントは~
ジャジャーン~  スイカ割り shine
優介、入魂の一発は???
10081120003
惜しかったけれど、空振り sweat01
結局、お子たち5人ではついに割れず、トドメはおじちゃんの一撃で!
朝食のデザートにいただきました。甘かった~ delicious


勢ぞろいした従兄5人、3歳~6年生まで!
鬼ごっこやかくれんぼに花火に人生ゲーム、
野菜果物もぎ取り、ピザ焼き体験から、布団の上げ下ろしのお手伝いまで
何から何まで、いつも み~んな一緒!
遊んでも遊んでも遊び足りなさそう~
チェックアウトぎりぎりまで、ブルーベーリー摘みをしてお楽しみ中です!
10081120004

村尾4兄弟の家族集結の記念撮影!
10081120005

この後お子たちは、一番大きな車:オデッセイに乗り込み、
親は、夫婦水入らずのドライブ car
浅間牧場へと向かいました。
10081320006

途中、都会では珍しい
単線の大前駅で寄り道
一日5本しか来ないのだとか
線路を歩き、ご満悦 happy01
10081320007

浅間牧場に到着!
が、肝心の taurus には、
何故かめぐりあえず~???
ソフトクリームを食べて、
4家族は解散とあいなりました!
10081120006

10081320009
皆、どこへ寄り道するのかなぁ?
また来年も、4兄弟合宿しようね~ paper
(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浅間高原

さて海野宿を後にして、次に目指すは浅間高原。

貸し別荘に3時にチェックインする予定なので、余裕を見て1時に出発。

途中、朝食の食材をコンビニで調達しながら向かいます。

Asama03b

貸し別荘に到着すると、ほぼ同時に他の3家族も到着。

総勢13名の大所帯です。

荷物をコテージに運びこんだら、2班に分かれて作業を始めます。

一つは子供たちを中心に、野菜の収穫とピザの調理。

これは、この貸し別荘のオプションで申し込む体験教室のようなもの。

ジャンボキュウリに優介もビックリ。

Asama01b

また、テラスにハンモックをセッティングすると、子供達は大喜び。

Asama02b

と、子供がはしゃいでいる隙に、大人たちのチームは夕食の準備にかかります。

これも、貸し別荘のオプションによる、燻製づくり。

茹で卵やチーズ、シシャモなどをスモークし酒の肴とします。

この間に、メインのBBQとパエリアの仕込みを分担して進めます。

Asama04b

そうこうしていると、子供達がトッピングしたピザが焼き上がり、皆でブレイク。

思ったよりピザの量があり、他に焼きトウモロコシなどをぱくついていたら、結構お腹が出来てしまいました。

このままでは、とてもBBQなど食べられないのでは?

時間を空けると、余計入らなくなる!

ということで、そのまま夕食のBBQに突入。

Asama05b

しかし、ここで剛に緊急事態発生。

朝早かったせいか、運転し過ぎのせいか、高所で気圧が低いせいか分かりませんが、極度の頭痛が襲って来ました。

あえなく、コテージの2階でダウン。

なので、上の写真に僕は写っていません。

何をやっているのやら。

この後、子供達は花火をやり、11時には皆おとなしく消灯しました。sleepy(剛)


ログコテージ フリータイムのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)