育児

つくつくクラブ

親の家業は、家づくり物づくりですが、
息子もまた、物づくりを頑張ってます。
というのは、月に一度、「つくつくグラブ」
という工作教室に通っているのです。
何も外で習わせなくても…
というご意見もあるのですが、
親ゆえに冷静に見守ってやれないことや、
友達がいる環境で発想することはとても有意義だと思うので、
納得して通わせてます。
また面白いのは、“科学”
というテーマがある工作だということ。
よく練られた作品は、ユニークで面白いです。
ちなみに今月のテーマは、カムによるからくり。
で、優介作品はこちら。

100425

時事ネタで、太陽と地球とスペースシャトルなのだとか catface
ハンドルを回すと、両端が上下し、中央がくるくる回転します。
スペースシャトルが大きくなりすぎちゃったと苦笑してましたが、
達成感、あったようです scissors      (夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめての親子サイクリング

Cycling01b


優介の自転車の練習に付き合って、一緒にプチサイクリングをしました。

今までは、優介が自転車でフラフラ走る後を、歩いてついていったのですが、さすがに追いつけなくなったので、僕の自転車を引っ張り出して追走することに。

結果的に、初めて一緒に自転車で走ることになりました。

一生懸命ペダルを漕いで、走っていく優介の後姿を見ながら、のんびり後を追いかける。

ちょっと良い気分。(剛)

Cycling02b


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジュニア書道コンクール

Shodo01b


昨日、池袋のサンシャインシティで開催している、優介のジュニア書道コンクールを見てきました。

優介の通っている書道教室から、毎年応募しています。

今年は、初めて秀作に入っていました。

へー、タイシタモンダ!

この調子で、小学校の勉強も頑張ってください。(剛)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルイガノ ジュニア用24インチ  その5

そうしておとずれた3月22日。
天気は良好。
さてはて、優介の運命はいかに!
少々不安そう。でも、追い込まれたことで覚悟もできている様子。
まずは、例によって友達に見られないエリアへこそこそ移動し、いざチャレンジ!
すると・・・・あらららら?・・・今、ひょっとして乗れたんじゃない?
どうやら、初めて自分で乗れた感覚を味わえたらしい。
思わず白い歯がニッカリ!
これでやっとスイッチが入った~バンザイ!!!
その後は、急速に自信がついた様子。
自らグングン走りはじめた。
まだふらつくし、平地しか乗れない癖に、
自分の勇姿を湘南に住む親友に「写メして~」の勢い!
この変貌ぶりは何かしらん???と親は苦笑。
おっちょこちょいのうっかり優介には、まだまだ教えなくてはならないこと多々あるけれど、
親の監督なしで乗れるようになる日も、そう遠くはないかも。
3月22日は、初めの一歩が踏み出せた、記念日となりました。
めでたしめでたし~(夏代)

親バカですが、動画でとった息子の勇姿、どうぞご覧ください  ヽ(´▽`)/
↓のタイトル「乗れたよ~」をクリックしていただくと、ご覧になれます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルイガノ ジュニア用24インチ  その4

久々に点検してみると、チェーンロックは錆つき、なんと壊れてしまった。
本体に異常なかったのが幸いだったが、
これではいかぁん!
とうとう親は痺れを切らし、半ば脅迫まじりの叱咤激励!
「ブックオフで売っちゃうぞ!」発言まで飛び出し、
これはさすがに堪えたろうと思ったのだが、
「売ったらどうなるの?(・・・もしかして僕のお小遣い?)」まさかのの切り返しに、
パパはついにブチッ!!!
しぶしぶ、マンション駐車場で練習することとなった。

090104_2

しかし、以前とは少し様子が違っていた。
踵はつくようになり、体格も幾分たくましくなったのか、以前よりスムーズに跨がれた。
出来なかった最初の漕ぎ出しも、どうにかこうにか。
あとはスピードに乗ってしまえば・・・。
そうして、その日は曲がる練習をひたすら繰り返した。
夜には、翌日、公道デビューすることを宣告!
さらに、春休みの課題は「自転車に乗れるようになること!」
強引に約束させ、追い込んだ。(夏代)

続く・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルイガノ ジュニア用24インチ  その3

周囲でスイスイ乗りこなす友達の姿も、
良い刺激には変えられず、
優介はますます逃げ腰になった。
こんにゃろぉ~という反骨精神など、微塵もない。
そんな息子の性質もさることながら、
親の選択も悪かったと反省。
あぁー22インチにしていれば・・・
後悔先に立たず、である(泣)

兎にも角にも、現物はもうあるのだから、どうにかするしかない!
まずは本人の気持を立て直さねば・・・・。
親友と千葉のマザー牧場でサイクル飛行機に乗ったり、

090103

伊豆修善寺のサイクルスポーツセンターまで遠征し、
タンデム自転車に乗ってみたり、
あれこれテンション・アップをねらうが、
いざ、自分のルイガノと向きあうと、たちまち意気消沈~
そんなこんなを繰り返し、ずるずると時は過ぎ、
新車は1年半もほったらかし。
とうとう、3年生春休み目前まできてしまった。(夏代)

続く・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルイガノ ジュニア用24インチ  その2

さぁ~いよいよ!と親は張りきり、ルイガノ24インチ購入を決めた。
ジュニア用の本格的MTBで、サスペンションも良く効く。恰好も良い!
24インチにしたのは、スタートが遅かっただけに、どうせ奮発するなら
先々も長く乗れるようにと考えてのこと。
一応適合身長にも達していたし、本人がちょっとやる気になれば、
すぐに乗りこなせるだろう~と高をくくったのだが・・・・

081119

当ては外れた。
急なサイズアップに、優介は全く対応できなかった。
まず、踵がペタンとつかないことが恐怖だし、
MTBは意外と重く、やせっぽちで非力な優介は、手押しさえ儘ならなかった。
ハンドルとブレーキレバーの間隔も広すぎた。
あえなく初心者優介は、これからぁ~というところで
撃沈してしまった。(夏代)

続く・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルイガノ ジュニア用24インチ  その1

優介がようやく自転車に乗り出した!
1日で乗れちゃった!という経験談も多々聞かれるが、
ウチの場合は、奮起してから1年半もかかった。
なぜなのか・・・・

従兄のお譲りで練習し始めたのが、2年生の夏休み。
もうすぐ8才という年齢には、
サイズも18インチと小さかったのだが、
今さら補助輪付を購入することもなかろうと
間に合わせることにした。
友達が上手に乗りこなす姿に
すでに劣等感を持ち始めていた優介は、
補助輪付の練習姿を友達に見られまいと、
日暮れ寸前をねらって、
こそこそと影練した。
その努力は一応実って、
ひと月ほどで補助輪、卒業できた。(夏代)

080922

続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

優介の工作教室(つくつく舎)

Tukutuku01b


優介は、月に1回工作教室に通っています。

しかし、先月はインフルエンザでお休みしてしまったため、工作教室からキットが送られてきました。

中身は、3極モーター組み立てキット!

結構、大変そう。

小学生に作れるの?

鉄棒に電気子となる鉄棒を差し込み、ニクロム線を巻きつける。

これが、なかなか難しい。

巻き方が逆、きれいに巻けていない、ニクロム線が反対に出ているなどなど・・・。

何度もダメ出ししましたが、優介はあきらめずになんとか巻きあげました。

エライ!

でも、ちょっと手伝ってしまいましたが・・・。

それにしても、工作教室の先生って大変だ。

ほとんど、つきっきりで見てましたから・・・。

あとは、ちゃんと回るかどうか?

電池がないのでまだ確認していません。(剛)


つくつく舎のページ

Tukutuku02b


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダンボール大和

Yamato03b ダンボールの断面が美しい!


ダンボール工作シリーズ。

これは、ARTOYには出しておりません。

優介のために作りました。

僕の頭の中にある、大和のイメージとプロポーションをもとに、トレペに下絵を描き、カーボン紙でダンボールに転写。

そして、カットしたダンボールを、1枚づつ貼り合わせて完成。

結構手間がかかりますが、かなり頑丈にできます。

表面はボロボロですが、3年経った今でも現役です。(剛)

Yamato02b 優介がグレーに彩色!


| | Comments (0) | TrackBack (0)