« 沖縄バカンス その5 | Main | 沖縄バカンス その7 »

沖縄バカンス その6

6日目、青の洞窟に行けるラストチャンス!
ショップからの連絡は無く、
それって、つまり行けるってこと???
よっしゃ~ punchpunchpunch
早速スーツを着込み、ボートでポイントへ。
話によれば、台風の後は海が掃除され、透明度も上がるのだとか!
また、底に沈んでた栄養分も巻き上げられ、お魚piscesもぐんと増えるのだとか!
なんとラッキーな~ shine
こうなったら、ダイビングの講習時間ももったいないので、今回もシュノーケルに決定!


フィンをつけて、さあ海へ。
海をのぞいた息子は、
「+/○×Ωρ□/ΛΘΓΨξ!!!」
・・・もう、発狂寸前!
神秘的な海の中の世界にショックを受けたようです。
透明度は15~20mに回復していました。

そして、早速洞窟の中へ。
朝一番のコースで、まだ人も少なかったこともあり、すんなり。
すると、あるところから、ガイドのイケ面兄さんは、
「後ろ向きで岩につかまって先へ」
「振り向いちゃダメ!」・・・と言う。
「???」
「そろそろいいよ~」
「ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおお!!」
そこには、感動のブルー世界が!
海の下のほうから、青く光ってるんですよぉ。
石灰岩の海底に反射した日光が洞窟に入り込んでくるので
そのように見えるのだそうですが、
なんともいえず幻想的。
素晴らしい世界がありました~。
1208036_13
 

餌の麩をあげています。
ビーチで見た魚よりずいぶん大きいので、
時にはガブッと!
アオブダイやスズメダイ、ツノダシなどが見られました。
1208036_15


海面に浮かぶ私たちの下には、優雅に泳ぐダイバーの姿も。
思わず、海猿・・・の文字が・・・
1208036_16


次は潜る!と宣言する息子。
素敵な冒険が出来てよかったね~
1208036_14


今回の旅行で、結構世話が焼けたのは、
息子は然りですが、実はこのリーフ君!
フルに充電すると150㌔位は走れるのですが、
大抵は急速充電なので、80%が関の山で120㌔くらい。
それもエアコンなしのエコ走りをしたときの数字なので、
実際には100㌔切る感じ。
そうそう充電ポイントもないので、
常にメーターとにらめっこ!
「そろそろ食べさせないと・・・」
リーフ優先で決まるスケジュールも度々。
それを面倒と思わない我々は、どっか変なんでしょうか?
そうはいっても、もう少し走行可能距離が増えないと、
普及は厳しいかも~という感想を持ちました。
写真は、最後の充電!
息子が俺様にやらせろと名乗り出ました。
ま、面白い経験ができたので good
1208036_01


沖縄の友人が薦めてくれたなごみシチュエーション!
“浜辺の茶屋”です。
遠浅の海を眺めながらお茶を楽しめます。
1208036_04


生憎のお天気と、潮が引いていたことが、ちと残念~
青空はもちろん、夕景もロマンチックだそうです。
1208036_02

(夏代)

|

« 沖縄バカンス その5 | Main | 沖縄バカンス その7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95286/55379214

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄バカンス その6:

« 沖縄バカンス その5 | Main | 沖縄バカンス その7 »