« 沖縄バカンス その2 | Main | 沖縄バカンス その4 »

沖縄バカンス その3

今回の旅行の目的のひとつ
青の洞窟(真栄田岬)でのシュノーケル&体験ダイビング!
朝食前から水着に着替えスタンバイ。
準備万端でオリンピック観戦~
水泳の予選・・・だったかな?
1207313_01

ショップに着くや否や、残念なニュースが・・・
なんと波が高くて洞窟は行けないとのことsweat02
ビーチでのシュノーケルに変更となりました。
直撃は受けてないものの、台風typhoonの影響は確実にあったのでした。
しかし、ビーチとはいえ、ホテルのビーチよりは格段にお魚多く、
青や黄色や白黒のストライプやら・・水族館で見た世界があり感激!
1207313_14

インストラクターのイケ面お兄さんによる写真サービスもあり、GOO-good
1207313_16


ランチは花織そばにて沖縄そばに舌鼓~
勇気を出して頼んでみた“てびちそば”
いわゆる豚足・・・ですね。
見た目はびっくりするけど、脂抜きがしっかりされてて
意外にあっさり~コラーゲンたっぷり美容食です。
美味しかったです!
1207313_03

座喜味城跡です。
日本の城が、権力の象徴と戦いを想定しているのに対し、
沖縄の城(グスク)は、もてなしと祈りがテーマであると
沖縄の友人が教えてくれました。
ここのアーチ門は、沖縄最古だそうです。
1207313_04

石垣の緩やかなカーブが美しく、
気持いいランドスケープです。
1207313_05

その帰り道に偶然見つけた“やちむん家”の工房
夫には、お気に入りシーサーを探すという旅の目的もあり、
しかも、この“やちむん家”は大本命の窯元ときたもので・・・heart01
奥へ奥へと潜入します。
1207313_07

ご家族で切り盛りされてるそうで、こちらはご長男の奥様。
工房には、乾燥中のシーサーが所狭しと並べられ、圧巻!
このくらい大きいものだと、半年~1年くらいは寝かせるのだそう。
またお邪魔する約束をして、後にしました。
1207313_08

そして工房で撮った、猫好きのベストショット!
凛々しいシーサーの足元で遊ぶ子猫ちゃん~cat
生後2週間だそうです。
脇では母猫がしっかり見守ってました。
1207313_09

少し離れると、やちむんの里と呼ばれる陶芸村の様なところも。
この登り窯は、里の4人の作家が共同で作り上げたものだそう。
シーサーや壺の大作から日常使いの器まで、
伝統もあればモダンもあり。
工房めぐりって、ほんと楽しい~
1207313_11

ホテルの夜景です。
1207313_13

ライトアップされてたので、しばし散歩~
空には北斗七星と北極星が、
実は、北向きビーチだったんですね~ここ。
西海岸だから西向き・・・と思ったのは浅はかでした coldsweats01
1207313_12


(夏代)

|

« 沖縄バカンス その2 | Main | 沖縄バカンス その4 »

Comments

Great post, I conceive people should acquire a lot from this website its very user pleasant. So much superb info on here :D.

Posted by: cheap hats australia | August 09, 2012 at 05:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95286/55372464

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄バカンス その3:

« 沖縄バカンス その2 | Main | 沖縄バカンス その4 »