« January 2012 | Main | March 2012 »

た ま ご

12012902


ご覧くだされ、この卵!

なんと双子なんですよ~

1つの卵から黄身が2つ

いつもお友達のところで買わせていただくのですが、

時々、当たるんです。

こんな日は、なんか、いいことあるかもね~

なんて、ちょっと Happy wink

日常の何気ない 「あっ!」

こんな 「きぼう」アート が出来ないものかしらん


(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

工場見学

先週は、現在おつきあいさせていただいてる

ダンボールメーカーの東京コンテナ工業㈱にお邪魔してきました。

今回は、待望の工場見学~

日頃お世話になっている、飯沼氏にご案内いただきました。

来客は、黄色い帽子を被り、 Lets Go!


まずは、ダンボールの基本編から・・・

①ダンボールは、ライナーと中芯を貼り合せて作られる

②厚みを「フルート」と表現し、A(5㎜)、B(3㎜)、C(4㎜)、E(1.8㎜)、F(1.2㎜)、G(1㎜)、W(8㎜)・・・等々ある。

③ライナーにはK7・K6・K5・C6・C5・・・等々グレードがあり、これがダンボールの強度を左右する。 K7が硬く、C5は柔らかい。古紙の含有率は、Kは50%以上、Cは90%以上。

④中芯にも160g 、180g、180g強化、200g強化・・・等々グレードがあり、強度を左右する。

自称ダンボール作家も、ここら辺までは学習済み good


Q1:では、ダンボールに微妙な色の差があるのは何故?

A1:ダンボール原紙のメーカーによる色の違いなのだとか。同じライナーでも違うそうな・・・

↑てっきり、不純物の混じり具合いかと思ってましたsweat01


Q2:ダンボールには表裏があり、筋がハッキリ出る物とそうでないのがあるのは何故?

A2:旧式のコルゲーターマシンでは筋が出るそうな・・・

↑なるほど、そうだったんだぁ~


それ以外にも、

抜き型には、ロータリーダイカッターと平型があり、精度を要求される場合は平型、量産にはロール式を使う・・・等々。

色々と教えていただき、満腹でございました。

それにつけても、原紙ロールがゴロンゴロン置かれている空間は圧巻!

工場は、やっぱり面白いです!

あいにく、写真を公開出来ないのが残念ですけどね sad

メーカーにとって工場内部は、すなわち心臓部分ですから、当然ですね smile

東京コンテナ様、ありがとうございました!

(夏代)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩川サイクリング

寒い寒いと内にこもりがちな冬

されど、暦の上ではもう春

時には身体も動かさねば!

ということで、週末は家族そろってサイクリングbicycle

多摩川サイクリングロードまで遠征してまいりました。

厄介なのは、アップダウンの多い、我が地元を脱出することsweat01

のっけから読売ランド山越えに、若干1名悲鳴を上げておりましたが、

なんとか目的地に到着good

多摩川走行は、優介と夏代は初!

天気は快晴、ポカポカ陽気で申し分なしsun

車を気にせず、ス~イスイ快走に思わずルンルンnote

しかーし、それがいかんかった!

まずは前方不注意、段差で優介が単独転倒impact

つづいて、剛に話しかけられ、ついつい後方未確認で停車した夏代に、剛が激突impact

いずれも大したことなく、身内で済んで事なきを得ましたが、

身を持って良い勉強をさせてもらいましたcoldsweats01

以降は、安全走行マナー厳守を固く誓い、

脚は元気なれど、お尻が痛~くなるまで存分に走り、

気持ち良うございました。

帰りは、山を上りきったてっぺん 読売ランド「丘の湯」でひとっ風呂spa

頑張ったご褒美ですsmile

今回の走行距離は 約25㎞

次回はどこまで行けるかな?

12021901V字の間にスカイツリー、見えるかな?

12021902多摩川超えた!

12021903気持ちぃ~

12021904一休み一休み・・

(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハンドメイド雑貨 ハイジ

12021701

こちら、中目黒にある 「ハンドメイド雑貨 ハイジ」 というショップ!

大量生産では出せない「こだわり」や「味」がいっぱいつまった

BAGやアクセサリー、雑貨などが売られています。

北欧の匂いもするかな~

とても心あったまる素敵なお店です。

http://heidi-home.com/index.html

詳しくは、↑のページをご覧くださいね。

そして、なんとなんと嬉しいことに、

村尾夏代のダーンボールクラフトも、少し並べていただけることになりました!


12021702


手始めに、まずはこちらの2点から!

見覚えのある方、いらっしゃるでしょうか?

左はARTOY2011「うちのあかり」、右はARTOY2009「おうち・ぶろっく」です。

ふふふ、ARTOYネタばかりですね~catface

今日は、店主の藤永妙子さんにごあいさつ。

どうぞ、宜しくお願いいたします!

そして、橋渡ししてくれた友人HIROKOに感謝感謝です!

(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お題 「きぼう」

ARTOY2012

運営については、お陰さまで見通しがついたところでございますが、

問題は、肝心の作品・・・・sweat02

お題は随分前に申し渡され


   「きぼう」


素直に考えれば、“希望”ですよね

面と向き合っちゃうと、ちょっと重くなりそう

かといって、駄洒落でかわすのもね・・・(爆)

実は私、過去にテーマ「すすむ」を「巣・住む」で逃げちゃった前科者でして

「2度はやめなさい!」 早々に旦那に釘さされております。

さぁ~て、どうしませう think

テーマに何か制約があると、とっかかりとしてイメージしやすいのですが・・・

“なんでもあり” は、かえって難しい!

・・・と、うだうだ うだうだ 言い訳中


(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ARTOY2012始動~

久しぶりの銀座。

目的は、ARTOY2012の打合せ。

作家自らが、企画から始まって販売管理まですべてをこなすARTOYは、

それなりに事前打合せが必要なんです。

それでも今度で9歳を迎えるARTOY。

となれば、そろそろ要領もわかってきて、

去年担当したお仕事をさらに極めんと、

次々に担当を名乗り出て

名案、妙案も続々と!

ARTOY2012、今年も、盛り上がってまいりますよ~

どうぞ、お楽しみにwink

(夏代)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »